新江ノ島水族館 年末年始の車の渋滞や混雑状況と空いてる時間帯は?

渋滞している車

海の街、湘南にある新江ノ島水族館。

年末は忙しくても、年始から子供連れでお出かけいくかー!と考える方も多いと思います。

でも、車で行く場合に気になるのが周辺道路の混雑具合ですよね。

渋滞にハマるといらないケンカもあったりして、めんどくさい!できることなら、目的地までスムーズにたどり着きたいですよね。

そこで今日は年末年始の新江ノ島水族館周辺の渋滞具合、駐車場にスムーズに入れる時間帯、トイレや授乳室、ベビーカーの情報についてお話します。

新江ノ島水族館周辺の車の渋滞状況は?

新江ノ島水族館は県内でも有名な観光スポットだけあって、大型連休とか関係なく土日祝日は渋滞しています。

お正月の三が日は周辺の道路も初詣などで、「大渋滞!」なんてこともあるので注意してください。

湘南江の島エリアに来る時に車のナビやグーグルマップの経路案内を使うと、国道134号線がメインで案内されると思います。

この国道134号線は普段の土日でも渋滞していることが多いです。

年末年始はお出かけや帰省する人で交通量も増えるので、ある程度渋滞していることは覚悟しておきましょう。

134号線は海沿いだから渋滞してても楽しめる!

134号線は海沿いなので、渋滞中に景色を楽しむことができます。

時間にも心にも余裕がもてるなら、こちら側から車で行くのもオススメです。

江ノ電も近くで見られますよ^^

年始の江ノ島水族館周辺の渋滞のピークは、Uターンラッシュ中の1月2日3日です。

1月4日は仕事始めなので秦野中井辺りは渋滞にハマる可能性があります。

渋滞を避けるなら新江ノ島水族館が開演する30分前には着くように家を出るのがおすすめです。

新江ノ島水族館の駐車場の混雑状況は?

新江ノ島水族館には専用の駐車場がありません。

私は何度か行ってるのに周辺の駐車場しかないことをすっかり忘れていました^^;

江ノ島水族館の公式サイトで紹介されているのは近い順に以下の3箇所です。

☆県立湘南海岸公園中部駐車場 徒歩7分
料金→30分210円
最大料金(平日)→1,650円
最大料金(土日祝)→2060円

 

☆片瀬海岸地下駐車場 徒歩3分
料金→30分200円
当日最大料金→1,680円
宿泊料金→1,000円

 

☆江ノ電駐車センター 徒歩6分
30分200円

駐車場の値段は3箇所ともそんなに大きく変わりません。

行ったときに空いてる場所か、帰るときに子供が歩ける距離の場所に停めるのがいいですね。

えのすいの開園から時間が経つと水族館から近い駐車場から埋まっていってしまいます。

駐車場の空き待ちで渋滞になることもあるので、早めの出発を!

新江ノ島水族館の年末年始の混雑具合はどうなの?

人気の観光スポットである新江ノ島水族館は、冬休みや年末年始も混みます。

冬休み~年末年始の間に一番混雑するのは、クリスマス辺りです。

ただ年始にも、えのすいファンや初詣に来たついでに江ノ島水族館に寄っていくっていう人も多いので、年末年始は毎日混んでいると思っているくらいのほうが良いですね^^;

新江ノ島水族館が空いてる時間帯

新江ノ島水族館は時期によって開園時間が違います。

12月1日からは10時オープン、最終入場は16時で17時に閉館。

なので空いてる時間を狙っていくなら、開園前の9時~9時半には江ノ島水族館に着くように出発することをおすすめします。

年末年始の土日祝日にあたっても、9時頃に到着していれば近場の駐車場に停めやすくなります。

その時間帯を逃すと新江ノ島水族館周辺の道路の渋滞、駐車場の空き待ちなんてことになることもあるので余裕を持って家を出るようにしましょう。

江ノ島水族館のトイレや授乳室

えのすいの館内には、5箇所のトイレがあります。

ベビーカーや車椅子でも入れる多目的トイレも、4箇所に設置されています。

赤ちゃんのおむつ替え用のシートも置いてあるので、乳幼児を連れて行くのにも安心です。

授乳室は1階と2階に一つずつ設置されています。

ただ個室タイプのものではなく、カーテンで目隠しできる程度です。

「ミルク用のお湯を持ってき忘れちゃった…」なんてことが起きても、熱湯が出る蛇口もあるので慌てなくても大丈夫ですよ^^

新江ノ島水族館はベビーカーの貸出もしてくれる?

江ノ島水族館でベビーカーを借りることはできます。

チケット売り場近くの事務所で声をかけると借りることができます。

ベビーカーの台数には限りがあるので、確実に水族館のベビーカーを借りたい場合は早めのいくのがいいですね。

借りる場合は無料貸出ではなく、貸出代として300円かかるのと7ヶ月以上を対象にしたB型ベビーカーなのは覚えておいてください。

7ヶ月未満の赤ちゃんを連れて行くときは、自前のベビーカーか抱っこ紐を持参するのをおすすめします。

さいごに

新江ノ島水族館 イルカショー

年末年始とはいえかなり混むのですが、開園前の30分~1時間前に現地に到着していれば比較的スムーズに入れます。

お昼近くなってくると、えのすい館内もお客さんが増えて混雑してくるので注意が必要です。

水槽を見て回るエリアは全体的に薄暗いところも多いので、子供が迷子になる可能性もあります。

大人同士でも水槽に夢中になっていると、「あれ?連れがいない…」なんてこともあるので^^;

年末年始、楽しいお出かけにしたいですね。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。