子育て中は共働きor専業主婦??悩んでいるママへ

出産を機に仕事を辞めるママは多いと思います。

私もその一人です。

アルバイトだったこともありますが、自分が子供の頃
母が専業主婦でいつも家にいたので、それが当たり前だと思っていました。

今現在も専業主婦で、就学前の子供がいる私の観点から
専業主婦になるメリットとデメリット、
共働きのについて思う事を書いていきたいと思います^^

出産を機に専業主婦になることのメリット・デメリット

昔は女性が家庭を守り、男性が外で働くという時代でした。

今は共働きの家庭が多いです。

私の周りでも、ほとんどの家庭が共働きで
専業主婦の家庭の方が少ない気がします。

私は出産を機に、ずっと専業主婦をしていますが
正直な気持ちは大変だと思う事が多いです。

なぜかというと、家事と育児に追われ一人になることがないからです。
子供の年齢にもよりますが、まだ目を離せない時期は特にそうでした。

家事に関しても「家にいるのだから完璧にしないといけない」
そう自分の中でハードルを上げてしまって、
全部ちゃんとやろうと思うと本当に大変でした。

仕事をしながら育児をしたことがないのでわかりませんが、
専業主婦になるとまず評価もされないし、ママ友とかがいない限り
あまり他人と話すこともないので孤立しがち・・・

家庭が「自分の社会」になるので、出産前にバリバリ働いていた方にとっては
”辛く感じる”ことが増えると思います。

メリットとしては、子供とずっと一緒にいられるので
子供の成長を一番近くで見て感じられることです^^

子供は昨日出来なかったことが、今日出来るようになるなんてよくあります。
その一瞬を見逃さずにいられるのでママとしてとても幸せですよね。

そして子供自身も、ママに対して信頼してくれるし
「ママが一番♡」でいてくれるので、それもまた嬉しいです。

共働きと専業主婦の比較

共働き家庭との比較をしてみます。
正社員で働く友人からの話を参考にした、私の観点です。

専業主婦は子供とずっと一緒にいられるメリットがありますが、
やはり金銭面で大変なんですよね。

子供のおむつ代も結構かかるし、
洋服も毎年のようにサイズアウトして買い直しするし、
特に我が子はよく食べるので、食費が上がりました^^;

金銭面でのやりくりは
子供が産まれる前よりしっかりやらないといけなくなり、
これから幼稚園に入園予定ですが、不安は大きいです。

共働き世帯は6か月頃から1歳を目安に子供は保育園へ、
ママは職場復帰をすることになります。

小さいころから預ける罪悪感もあるかもしれないし、
子供が病気をすると職場にも気を使う。

ママは仕事と家庭とで負担は大きいし、
旦那さんの協力が必要不可欠です。

でも、両親ともに収入があるので子供に対して
”習い事などにお金をかけてあげられたり、将来のために貯金をしておける”
など、メリットもたくさんありますね。

こう比較してみると、
それぞれ良いところも悪いところもあるのがよくわかります^^

共働きか専業主婦かで悩んでいるあなたへ

私からのアドバイスとしては

「続けられる限りは辞めないで!」

子供がいての再就職は本当に難しいです。

パートでも条件にあう求人は、同じ子持ちの方も多く倍率も高いので
まともに働けるようになるまでに数年かかります。
二人目や三人目と考えている方なら、なおさら年数がかかります。

なので、できる限り続けてください。
辞めることは出産後でも、いつでもできるので^^

あなた自身の将来のためにもいいと思います。