キッチンの換気扇・・・もう見て見ぬふりはせず、キレイに掃除を!!

キッチン周りの中でも1番汚れていそうな、換気扇とカバーって・・・見たくない。

見ない間に、どんどん汚れがたまって

「ちゃんと換気できなくなっているんじゃ・・・?」

なんて心配になりますよね。

換気扇は汚れがたまると換気の勢いが弱くなり、換気扇の周りの壁に油がまわりやすくなったり、キッチンの匂いを吸収してくれなくなります。

そのままにしていると、リビングのほうにまで匂いが進出してしまうことに・・・

そうなる前に、2~3ヶ月に1回くらい、しっかり掃除をしていきましょう^^

換気扇のカバーは油汚れがつきやすい

我が家の換気扇は、ステンレスのカバーの中にプロペラタイプのものがついています。

カバーの内側が特に汚れがひどいです。

カバーの内側はすごく掃除がしにくくて、友達が家に遊びに来てもあまり見えないので、掃除の手を抜いていました^^;

ですが、たまに掃除するとけっこう時間がかかりますし、ずっと上を向いた状態で掃除しないといけないので、首が疲れるんですよね。

換気扇のすぐ下にコンロがあるので、少し横からしか手をのばせないのもやりにくい上に、力がはいりません。

力を入れなくても汚れが取れるうちにキレイにしておかないと大変・・・

どこの家庭でも、換気扇の下にはコンロがありますので、やりにくいと思います。

換気扇の下はコンロなので、重曹などの安全な成分のもので掃除するのがオススメ!

注意
「重曹なんかじゃ全然ムリ!」というあなたは一回あきらめて、強力な洗剤を使って掃除しましょう!

換気扇のフィルターとプロペラは取り外そう! 

換気扇のフィルターとプロペラは付けたままにせず、外しましょう!

付けたままだと、裏側まで掃除ができません。

重曹で、浸け置き洗いが簡単!

外してみるとけっこう大きいので、シンクの排水口に蓋をしてお水をいっぱいためてから、重曹を適度に入れます。

大きめのバケツでもOKです^^

30分くらい浸けてから、たわしや歯ブラシなどでこすると、油汚れが落としやすくなっています。

洗って流したあと、水分を拭き取ってすぐに使っても、イヤな匂いがしないのも、重曹の良いところですよ♪

さいごに

毎日、換気扇の中まで念入りにやる必要はありません。

私の場合は、2週間に1回くらいのペースでやっています。

見えるところだけでも、こまめに拭いたりすると、ガンコな汚れを予防することができますよ^^

中のほうまでしっかり掃除するようになってからは、掃除の時間が短くなりました♪