キッチンのシンクはツヤツヤ、排水口はふれずにキレイにできる掃除方法!

毎日使って、毎日汚れるキッチンのシンクって、掃除するのに苦労しますよね。

料理を作るときに汚れるのはもちろんですが、家族が食べ終わったあと、食器をシンクの中に全部置いてから洗おうと思うと、お皿やコップに残っていた食べ残しやタレなどがシンクにこぼれて汚れてしまうこともあります。

シンクは水垢汚れだけではないので、放置しているとイヤなニオイがしたり、水垢がこびりついたり、ヌメヌメしたりと、衛生的にもすごくよくありません。

小まめに掃除するのが一番いいですが、仕事や子育てをしていると、掃除に時間がさけないときもあります。

どうすれば手間をかけずにできるのかが分かれば、ちょっとした時間でけっこうキレイにできるんですよ^^

キッチンシンクのステンレスはクエン酸で”ツヤ”が復活!

食器を洗うだけでも大変なのに、洗い終わったらシンク全体が汚れてる・・・軽く水で流しておいて、「今度掃除しよう」なんて思いません?

キッチンのシンクは、いつも”食器を洗った後に掃除する”と忘れなくて、ついでの流れでできるので、オススメです^^

でも、そもそも「食器もすぐには洗わない」という場合は、シンクまで掃除するほど、小まめなタイプではありませんよね。

小まめに掃除していても汚れやすいシンクは、ときどきでもしっかりピカピカにしておけば、ずっとキレイに使い続けられます。

中性洗剤とスポンジなどで掃除するのもいいですが、私はクエン酸を使っています。

クエン酸は水垢を落としてくれるので、粉をそのままシンクの濡れているところにかけて、スポンジでシンク全体と蛇口周辺もこすって水で流すだけ。

MEMO
洗剤の時より拭いたあとの仕上がりが、すごいツヤツヤしているんです!キズもつかないですし、少量でも充分キレイに掃除できるので便利ですよ^^

水垢が白っぽくなっている状態でも、気持ち良いぐらい一瞬でキレイになります。毎日やらなくても取れるので、ぜひ試してみてください♪

キッチンの排水口は”クエン酸”と”重曹”でふれずに掃除!

「クエン酸と重曹を混ぜて、お水をかけると発砲して汚れが浮く」というのはよく耳にしていたんですが、そんなに汚れが取れるとは思えませんでした。

排水口のカゴを掃除する時に、歯ブラシでこすっても、どうしても網の隙間がいまいちキレイにならなくて・・・クエン酸と重曹のことを思い出してやってみたんです。

・・・びっくりするくらい、すごくキレイに!ずっと苦労していた網カゴの間が新品みたいにキレイになっていました♡

しかもクエン酸と重曹をかけて、その上から少しお水をかけてシュワシュワさせただけで、あっさりキレイになるなんてすごくないですか!?

MEMO
歯ブラシでこすることなく、さわらずにキレイにできるので、「汚いからやりたくない!」という人には、かなりオススメですよ!1週間に1回くらいかけるだけでも大丈夫かと^^

さいごに

キッチンのシンクは小まめに掃除できなくても、上手に掃除すれば困るほど汚れることはありません。

クエン酸をオシャレなビンに入れて、見える場所に置いておくと取り出しやすくてキッチンではすごく役に立ちますよ♪