初めての出産子育てで不安「ママになるってこんなに大変だったんだ…」

初めての出産と子育て、嬉しさや楽しさ、不安とイライラ…
ママは毎日いろんな思いで過ごしていると思います。

私自身も結婚して1年経ったころに、初めての赤ちゃんを授かることができました。

「早く赤ちゃんの顔がみたいなぁ♡」「こんなママになりたいなぁ♪」と、子育ての不安よりも、楽しみな気持ちで過ごすことが多かった妊娠時代。

出産の時も大きなトラブルなく、健康に産まれてきてくれました。

赤ちゃんを抱っこした時は本当にかわいくて、「人生で1番幸せ!」って思うくらい穏やかな気持ちに包まれたのを覚えています。

でも、そんな幸せに浸っている暇もなく出産したその日から、とっても大変なママ生活もスタートしたのです。

出産後すぐから始まる子育てでイライラと反省の毎日

私の入院していた産婦人科は、母子同室で退院するまでほとんどの時間を赤ちゃんと過ごしていました。

なので出産したその日から、赤ちゃんのお世話も始まります。

妊娠中は赤ちゃんと過ごすのが、とっても楽しみだったはずなのに…

小さいわが子を抱っこするのもぎこちない、オムツ替えや授乳も時間がかかる…

なかなかうまくできないことが多くて、毎日反省するばかり。

昼間は助産師さんや、母も病院によく来てくれて手伝ってくれたので助かっていました。

そのおかげで私も安心しているからか、赤ちゃんはぐっすり寝ていることが多かったです。

しかし夜になると、30分おきに泣いて、なかなか寝てくれませんでした。

なんで泣いているのか全然わからず、オムツをみたり、おっぱいをあげてみたり、抱っこしたり…

そんな夜が続くので、毎日寝不足。
そのせいか体もしんどくてイライラ。

そんな自分が嫌で、泣いているわが子を抱っこしながら涙した日もありました。

子育て中のイライラを赤ちゃんは敏感にキャッチする

「赤ちゃんの気持ちがわからないなんて母親失格だな」と落ち込んでいた私。

でも、助産師さんや母に相談すると「まだ出会って間もないのに、ママも子供のキモチがわからないのは当たり前だよ」と言ってくれたのです。

赤ちゃんが泣くのは元気な証拠!
それよりもママに元気がなかったり、イライラすると赤ちゃんも不安になってしまうから、頑張りすぎちゃダメ!

私はそう言ってもらうまで、「ママなんだから夜寝れなくても当たり前!もっと頑張らないと!」と自分を追い込んでいました。

「こんなに頑張っているのにどうして泣くの?」とわが子にイライラしたり、「ちゃんと寝ねかせてあげれないのは私のせいなのかな?」と落ち込んだり…

ネガティブなキモチでいっぱいの毎日でした。

でも、「赤ちゃんは泣くのが仕事!しんどい時は誰かに助けを求めてもいいんだ!」と思えたとき、心に少し余裕ができ、ホッとできたんです^^

それからは赤ちゃんが泣いていても、「今日も元気でなにより!」と泣いている姿もすごくかわいく思えるようになりました。

しんどい時は、いつも頑張ってるんだから甘えちゃえ~と、夫や母に赤ちゃんを任せて休憩したり、家事をサボる日を作ったり、手を抜けるようになりました。

さいごに

 

初めての子育てが思うようにいかず、イライラしてしまったり不安になったり、頑張りすぎて疲れてしまうママはたくさんいると思います。

でも”子供はママが笑顔で元気でいるだけで幸せなんだ!”と気づくと、

「今日は掃除をやめてお昼寝しよう♡」
「ご飯はお散歩しながら買いにいこう♪」

など、良い意味で手抜きしながら、子育てを楽しめるようになるんです。

これからも悩んだりすることはたくさんあります。

それでも愛するわが子や家族と、楽しい時間を過ごしていけるように、子育てを頑張りすぎずにやっていきましょう^^