【共働き】子育てが本当に辛かった時期-仕事と子育てのジレンマ-

子育て中は

「辛いなぁ・・・」

「しんどいなぁ・・・」

なんて思うことは、たくさんありますよね。

専業ママでも兼業ママでも。

私は子供が産まれて、3ヶ月経たない頃に職場復帰しました。

妊娠・出産費用・その他必要な物は用意できたんですが、生活はカツカツ。

小さい我が子と家でゆっくり過ごしたい気持ちは強いものの、生活が成り立たないんじゃ話になりませんよね^^;

今、子供が2歳を過ぎてふり返って思うこと。

仕事と子育ての狭間でのジレンマを抱えている時期が、1番辛かったなと感じます。

そんな私の経験が、同じようなママの役立てば幸いです^^

職場でも家でも辛くなった時期

「ちょっと待ってて」と「ごめんね」を繰り返す日々

今でも片足を突っ込んでいますが、私は元々福祉の仕事をしていました。

子供が3ヶ月弱で職場復帰したときは、産休を貰っていたので、元の職場へ。

いろいろあって退職し、別の職場へと移ったんです。

新しい職場は

「近くに託児所もあって便利!!」

と思ったのも束の間・・・そこに子供を送迎するだけでも、なかなかのストレスでした。

MEMO
普通の住宅地にたたずむ戸建てが託児所なのはいいけど、道が狭い上に車を停める駐車スペースは1台。
蚤の心臓の私には、それだけでもスリリング!!
それとは別に、朝の送りはいいけど、帰りはどうしてもお迎えの時間を超えることもよくありました・・・。

仕事柄と新人という立場もあって、「少しお待ちいただいてもいいですか」「すみません」などなど。

普通にしゃべる言葉よりも、上記の言葉を発しているほうが多いんじゃないか?と思うほど。

でも、それは『慣れるまでは仕方ない』と割り切れる部分もあったんです。

ふとした時に気づく・・・現実。

我が子にも、

「ちょっと待っててね」

「ごめんね」

ばかり言ってることに、気づいちゃったんです。

職場でも家でも、自分自身の立場が変わらないような状況にも、気づいちゃったんです。

この時の私は「何やってんだろ・・・」って、まだ赤ちゃんの我が子を抱っこしたまま泣きましたね。

すごく情けない気持ちになったことを覚えています。

自覚はないけど、全てがストレスだった

気づいちゃった後は、もうね、仕事に行くのも憂鬱でしたね。

上司はいろいろ気遣いをしてくれたり、配慮のある人だったんですが、配属された場所は馴染みにくい部分もありました。

若い職員が年配職員に向かって、「ババァ」って呼んだり、おふざけが過ぎる人も。

第三者として聞いてて、かなり不愉快だったんですよね。

終業時間になると、終礼のようなものがあるので、託児所のお迎えは普通に時間が過ぎる。

職員・利用者・託児所の保育士・我が子に夫・・・謝ってばかりなのが1番辛かったかもしれません。

とっくにキャパオーバーしていたのも現実。

なぜか、「全部1人でやらなきゃ!」という使命感にかられていたと思います。

夫が何もしない人なわけじゃないんですけどね^^;

家事も子育ても、全然一緒にやってくれる人なんで。

夫から後から聞いた話、「辛そう」とは思っていたと。

でも、私からどうしたいのかハッキリ言ってこないから、何も言えなかったそうです。

職場の話や愚痴を言わなくなって、「本格的にヤバいな・・・」と思っていたとか。

MEMO
私の場合、「まだまだ大丈夫」という状況の時は、暴言吐きながら愚痴を言ったり、こんなことがあったと報告するんです。
それが、本当に辛くなってくると、無意識の中で言わなくなります。
ここまでくると【危険信号】という判断になるんですよ。わかりやすい奴。

ジレンマの中、最終的にした決断は”退職”

夫に呆れられるくらい、「でもさ・・・」「だって・・・」しながら出した答えは、退職することでした。

まずは上司に相談。

とはいえ、まずは上司に相談です。

まあ・・・多少、大げさに話しましたけどね。

でも、上司が良い人過ぎるので、大分困った状況にはなりました。

「せっかく縁があって入ってくれたから・・・ひとまず、休職してはどうか?」

そんな打診をしてくれたんです。有り難いですよね。

それを無下にするのも申し訳なかったので、一度休職させてもらうことに。

MEMO
結果的には、現場の直属の上司からせっつかれたりしたので、退職する道を選びました。

退職をするってことは収入が減るので、その辺は多少の後悔はしました。

だけど、「ちょっと待ってて」「ごめんね」を職場でも家でもする生活から解放されて、かなり楽になったんですよ。

我が子に対しても、”申し訳ない”という気持ちではなく、純粋に慈しむ気持ちになれました。

さいごに

 

この時期は本当に辛かったことを今でも覚えています。

『働かないといけないけど、まだ赤ちゃんの我が子と過ごしたい』

そんなジレンマの中での数ヶ月でした。

何よりその時期は、過ぎてしまっては、もう戻らないんですよね。

当たり前なんですが^^;

共働きで同じようなジレンマを抱えているママへ。

無理はせず、環境が許すなら、あなたの気持ちを大切に、働き方を考えてみてください。

”今”は後から取り戻すことはできません。

目の前にいる我が子との時間は”今”しかないので、後悔しないように^^