【生後3ヶ月】赤ちゃんと一緒にお風呂♪洗う順番や注意することは?

生まれたての赤ちゃんは、フニャフニャしていて

「雑に扱っかったら壊れてしまいそう…」

そんな感じがして、ちょっぴり怖いですよね。

でも、3ヶ月くらい経ってくると、だいぶしっかりして首も座り始める頃になります。

お風呂に入れるのも、少しずつ楽になってきますよね。

ベビーバスもせっかく買ったので使いたいところですが…

「ベビーバスのお湯を入れたり捨てたりするのも、地味に辛い」

「腰に負担もかかって大変」

と、感じているママも多いのではないでしょうか。

ママも湯船に入るのが解禁されているので、一緒にお風呂に入って洗ってあげたい頃でもありますよね^^

赤ちゃんのお風呂の準備は念入りに

我が家の子供が3ヶ月の頃は、寒い時期でした。
そのときに気をつけたことは、お風呂上がりに”湯冷め”させないこと。

  • 部屋や脱衣所を温める
  • 着替えの用意
  • バスタオルの用意
  • ベビーパウダーや保湿剤の用意

などなど、とにかく入念に準備をしてからお風呂に入れました。

大人は風邪を引いても、病院に行けばなんとなく治ります。

赤ちゃんの場合、風邪を引くと自分で水分を取れなかったりするので、脱水症状など起こしてしまいます。

最悪の場合は入院になってしまうので、風邪をひかせないためにも、入念に準備をしましょう。

ちょうど3ヶ月頃から、ママからもらった免疫力が切れる頃です。

簡単に風邪を引いてしまうので気をつけましょう!

赤ちゃんのお風呂は注意が必要

「冬場は風邪をひかせてしまいそう…」

と、寒い日には赤ちゃんを入浴させないママもいます。
でも、真冬でも赤ちゃんはけっこう汗をかいているんです。

できるだけ毎日、お風呂に入れてあげましょう^^

3ヶ月頃の赤ちゃんは、首が座り始める!

お風呂に入るときに、首を支えなくても大丈夫になってきます。

しかし、まだお座りはできません。
ママが洗っている間に、座らせておくことができないんですね。

なので、大人は赤ちゃんを抱っこしてお湯に浸かるだけだと思ってください。

当たり前なことですが、入浴中は赤ちゃんの

  • 耳に水が入らないようにする
  • 口に泡が入らないようにする

など、最善の注意を払いながら、お風呂に入れましょう。

ゆっくり入りたい時や、ママが洗ってる時はパパや他の家族に任せる。
もしくは赤ちゃんが寝てる間に済ませましょう。

赤ちゃんをお風呂で洗う一般的な順番

洗う順番は、どこから洗っても良いと私は思います。

一般的には…

  • 顔を洗う
  • 表側の体を洗う
  • 頭を洗う
  • うつ伏せにし、背中やおしりを洗う

などなど。
声をかけながら、やさしく洗ってあげてくださいね^^

石鹸で滑るので、赤ちゃんを落とさないように要注意です!

注意
背中やおしりに汗疹(あせも)ができているのを発見することもあります。

汗疹を見つけたら、綺麗に洗ってお風呂上がりに、ベビー用のパウダーなどをつけてあげてください。

洗っただけだと赤ちゃんも寒いので、お湯に浸からせたいですよね。

でも、大人みたいに長湯するとのぼせてしまい、お風呂上がりに吐いたりします。

赤ちゃんは、39度~40度くらいのお湯の温度で数分浸かるくらいでOKです。

お風呂上がりには、白湯を飲ませてあげてくださいね^^

赤ちゃんがお風呂で使うボディーソープは大人と一緒?

赤ちゃんの皮膚はとてもデリケート

大人のボディーソープやシャンプーは、汚れを落とすために強い洗剤を使っているものが多いです。

赤ちゃんは、専用のボディソープやシャンプーで、やさしく洗ってあげましょう。

洗う時は、沐浴でも活躍したガーゼなどに泡をつけ、ゴシゴシ擦らないように!

ボロボロと垢が取れる時がありますが、間違っても垢擦りなんてしないでくださいね^^;

※泡をつけてやさしく撫でるだけで、汚れはしっかり落ちます。

毎日洗ってあげていれば、自然と綺麗になっているものなので安心してください。

ちなみに、石鹸は泡で出てくるタイプの方が、泡立てる手間が省けて楽ですよ♪

お風呂で赤ちゃんの顔を洗うのが怖い

勇気がいるのが、赤ちゃんの洗顔です。

自分の顔はゴシゴシ洗えるものの、人の顔となると怖いもの。

それが赤ちゃんとなると、けっこう怖いものですよね。

洗い方
無理矢理顔全体を洗うのではなく、部分部分で分けて洗いましょう。

ほっぺ、おでこ、あご、鼻などに、低刺激の泡をちょんちょんと乗せてクルクルと円を描くようにやさしく洗えばOKです。

流し方
流す時は、突然お湯をかけると大泣きするので、お湯でヒタヒタにしたガーゼで泡を流すように拭いてあげましょう。

泡で洗いきれなかった部分もあると思うので、絞ったガーゼで顔を拭いてあげてください^^

泡が残っていたりすると、かぶれの原因にもなるので注意は必要です。

さいごに

首が座って扱いやすくなる、3ヶ月頃の赤ちゃん。

ですが、まだまだ色々な面で気を付けてあげないといけません。

風邪をひいたり、かぶれたり…可哀想な事になってしまいます。

お風呂に入れる時は、いろいろなことに注意しながら、入れてあげましょう^^

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

赤ちゃんがお風呂のときに泣いて困っている場合の対処法はこちら

赤ちゃんがお風呂で泣く原因は?よく観察して対策を考えてみた