初めての出産準備で赤ちゃん用品をついつい買いすぎた私の失敗談!

赤ちゃん用品を揃えるのは、もしかしたら妊娠中一番の楽しみかもしれません。

どれもこれも小さくて、本当に可愛いですよね。

服の柄や素材にこだわったり、枚数を揃えるのはとても大変!

特に初めての出産のときは、ついつい買いすぎてしまったり、買ったものの『あまり出番がなかった…』なんてことも。

新生児期に使うものは、すぐに使えなくなります。それにあっという間にサイズアウトしてしまったり。

私も買ったけどほとんど使わなかったものがたくさんありました。

この記事ではついつい買いすぎてしまった私の失敗をご紹介します^^

これから準備をするママの参考になれば幸いです。

赤ちゃんの肌着の枚数で失敗!短肌着と長肌着は最低限で。

「赤ちゃんはよく汚すから多めに!」と言われ、たくさん買った肌着ですが、これもあまり使いませんでした^^;

確かによく吐くし、おむつ漏れしたりして着替えは多いんですが、たくさん用意する必要はないと思います。

MEMO
あっても2枚ずつくらい。長肌着よりも短肌着のほうがロンパースの中に着せたりしやすいので便利!

赤ちゃん用の小物で失敗!無くても困らなかったもの。

これも買ったけど、ほとんど使いませんでしたね。

おくるみ

おくるみの出番って、本当にちょっとの間だけ。もったいなくて、おむつ替えシートの代わりに使ったら、結構便利です!

MEMO
厚地なので、赤ちゃんを寝かせても冷たくないし、汚れたら洗濯すれば良し!

ただ、厚地なので乾きにくいのが難点です。

こういう感じで代用するのもオススメですよ^^

赤ちゃん用の靴下

まず靴下は、新生児用を買ってもブカブカで大きいし、知らない間に片方脱げてる…しかも無くす!

せっかくお祝いでもらった、可愛い靴下も、いつの間にか落としてきてしまい、すごくショックでした。

MEMO
なので、あっても1足で充分!
無くす可能性もあるので、なくしてもいいかーと思えるものにしましょう。

スリーパー

家で寒かったらダメだからと買ったんですが…全く使いませんでした。

そもそも赤ちゃんがいる部屋は、ずっとエアコンがついたまま。

そんなに着込む必要はありません。

MEMO
1歳すぎてからもう一度着させましたが、嫌がってしまい結局あまり出番がなく、サイズアウトしました。

耳で測る体温計

これも買ったんですが、測りにくくて使いませんでした。

買うと結構なお値段するので、特別に買わず、大人の体温計で充分ですよ。

MEMO
ただ、計る時間が長めの体温計は、赤ちゃんがじっとしてくれないこともあるので注意しましょう!

赤ちゃん用の布団やベビーベッドで失敗!環境次第では不要。

ベビーベッドで寝ていたのは、最初の3週間くらい。あとはおむつ替え台や、ベビーサークルとして使っていました。

使わなくなった理由は、ベビーベッドで寝かすとあまり寝てくれなくて、添い寝をしたほうが良く寝るんです。

それに夜中に、赤ちゃんの様子が自分の寝ている位置からわからなかったので、心配になり、結局寝かせるのはやめました。

そして、ベッドに合わせて買った組布団も全く使わず。まだ新品のまま、押し入れで眠っています。

MEMO
これらも買うと本当に高いので、おさがりがあればもらうか、レンタルを行っているところもあるので利用すると良いですよ。

赤ちゃんの専用おむつ替えシートは代用品でも可!

これ買うとけっこう高いんですよね。

でも、汚さないようにするためには必要なもの。

私は一枚外出先で使えるように購入。

我が家ではペット用のシートで代用しました!

これホームセンターで売っているし、汚れたら捨てられるし、1枚当たりの値段も安いのでオススメです。

赤ちゃんが冬生まれだから買った厚手のコートで失敗!

うちの子は冬生まれだったんですが「退院時に寒かったら可哀そう・・・」と思って買った、新生児から大きくなっても使える厚手のコート。

実は、購入品の中で一番使わなかったんです。

なぜなら、新生児の体には、まず大きすぎたんですよ。

着せたら、胴体部分にスッポリ赤ちゃんが収まってしまい、“着る”というより“埋まっている”感じでした。

それに真冬にあまり散歩をしないし、小さいうちは抱っこひもだったので、本当に使いませんでした。

MEMO
一年後に着せてみたら、ギリギリ着られたけど、デザインが赤ちゃんすぎるのと、暴れまわる一歳児に股スナップはダメでした。

さいごに

購入は最小限に!買い足”くらいの気持ちが◎

可愛くてついついたくさん買ってしまいますが、必要最低限買って、もし足りなかったら買い足すつもりでいましょう。

そのほうが無駄もないし、本当に必要なものだけ揃えられます。

新生児期の服は、来年着られるかはわかりません。それに毎年違う服が欲しくなってしまうもの・・・

なので、今はプチプラの赤ちゃん用品のお店がたくさんあるので、うまく利用するといいですよ^^