栃木でいちご狩りを家族で楽しむなら日光ストロベリーパーク!

ビニールハウスのいちご

栃木に正月旅行の道中で思い立って行った、イチゴ狩り。

時期が良かったのか、予約なしで行ったにも関わらず待たずに案内してもらえたのでよかったです^^;

栃木県日光市は観光地も多く、日帰りでも泊りがけで行くにも楽しめる地域。

そんな観光で寄った、日光ストロベリーパークの様子やおすすめポイントをご紹介していきます^^

・平成28年第9回とちぎ元気賞 知事賞
・平成30年第47回日本農業賞 大賞
・平成30年第57回農林水産大臣賞

日光ストロベリーパークの営業時間と予約方法

営業時間

AM10時~PM4時
最終受付PM3時30分まで

火曜日定休日
祝祭日の場合は営業

予約方法

電話かホームページで予約がとれます。

予約が優先になるので、事前に電話で予約するようにしましょう。

万が一、当日予約なしで行く場合、行く前に日光ストロベリーパークに確認の電話をしてください。

天候や団体のお客さんが入っている時は対応できない場合もあるようです。

▽ 日光ストロベリーパークホームページ ▽

参考 公式ホームページ日光ストロベリーパーク

▽ 電話番号 ▽

0288-22-0615

時期によって違う日光ストロベリーパークの料金


12月上旬~3月31日

大人 1,800円(小学生以上)

子供 1,300円(3歳以上~小学生未満)

4月1日~5月6日

大人 1,700円(小学生以上)

子供 1,200円(3歳以上~小学生未満)

5月7日~6月上旬

大人 1,600円(小学生以上)

子供 1,100円(3歳以上~小学生未満)

どの時期でも 3歳未満は無料です。

どんないちごが食べられる?注意点と服装 

食べられるいちごの種類

  • とちおとめ
  • 紅ほっぺ
  • やよいひめ
  • スカイベリー

品種を選ぶことは不可

30分食べ放題

練乳無料クーポン券がついたチラシがあり、持参すると練乳無料サービスが受けれます。

HPには練乳無料と書いてあるので変更になったかもしれません。

私たちは紅ほっぺを食べたのですがとても実が大きく、甘くて美味しかったです。

ほとんどのいちごが食べ頃で、青いのを探す方が難しかったくらい^^;

食べ始める前は「30分の食べ放題って短いねー」と話していましたが、すぐにお腹がいっぱいになって30分でも十分でした!

もし取りやすい所にいちごがなくなったら、レバーを回して上下を入れ換えてくれるそうなので、どんな方も最後まで楽しめる工夫がされています^^

ハウス内に手洗い場もあったので、汚れたらすぐに手を洗えるのもおすすめポイントです。

子供連れの際の注意点

受粉させる為にみつばちが飛んでいるので、小さなお子さま連れの方は注意が必要です。

騒がなければ何も害は与えないので心配いりません。

服装

ハウス内は温かく、上着要らずでした。

ハンガーで洋服をかけておけるスペースがあったので荷物にならず良かったです。

しゃがまずに食べれるし、足元が土じゃないので靴も汚れないし服装を気にせず食べれました。

土耕栽培の場合は、足元が土なので動きやすい服装、スニーカーがベスト!

ハウス内やその他の設備など

朝摘イチゴがいっぱい

ハウスの中は、家族ごとに場所が決められており、1棟4列程を私たちの家族で自由に食べ回る事ができました。

ハウスの中は音楽がかかっており、とても楽しい雰囲気の中食べることができるので楽しさも倍増です^^

ハウス内

  • 土耕栽培24棟
  • 高設栽培8棟

立ったままイチゴ狩りの出来る高設ベンチ栽培のハウスがあるので、車椅子、ベビーカーの入場も可能です。

受付の際に、声をかけてください。

夫がたまたま体を痛めておりしゃがむ事が困難だったので、高設ハウスを希望すると快く案内してくれましたよ^^

トイレ

車椅子専用トイレ、ベビーシートも完備しています。

売店

駐車場の脇にログハウスがあり、そこでストロベリージャムやストロベリーソース、いちごジェラートなども売っています。

朝摘みいちごの直売もしていて、地方発送も可能!

直売の営業時間は、AM10時~PM5時

日光ストロベリーパークへのアクセスと住所

住所

〒321-2405
栃木県日光市芹沼3581

電話番号
0288-22-0615

アクセス

JR今市駅、東武下今市駅から車で約7分

鬼怒川温泉から車で約15分

日光宇都宮道路、今市ICから車で約10分

JR日光駅、東武日光駅から車で約15分

駐車場

45台 無料

さいごに

日光やその周辺には、観光名所が数多くあるのでイチゴ狩りを楽しんだあとに行ってみてはいかがでしょう^^

鬼怒川温泉ロープウェイでは、頂上に猿山があり餌やりが出来ます。

さるに餌をあげるなんてなかなか体験できないので、ぜひ足を運んでみてください。

東武ワールドスクエアは、夕方から入園すると安いし、イルミネーションがキレイなのでデートにオススメです!

日光ストロベリーパークの周辺情報

  • 日光東照宮
  • 日光江戸村
  • とりっくあーとぴあ日光
  • 東武ワールドスクエア
  • 鬼怒川温泉
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ
  • 川下り
    夏限定

CHECK!>>日光ストロベリーパーク地図・周辺の宿【たびノート】