お風呂掃除の水垢+排水口汚れの撃退法!クエン酸で毎日らくらく♪

お風呂掃除で、一番汚れになりやすいのが水垢。

鏡につきやすい白いつぶつぶや、浴槽の側面にイス…

いたるところに発生します。

触るとザラザラしていて気持ち悪いし、固まっている時点で、ガンコ汚れになってること必至。

排水口のヌメリも嫌ですよね。

できることなら、「触りたくない!」のが本音。

同じように思っている主婦の方も多いのはないでしょうか。

そんな私が鏡に付いたガンコな水垢汚れや排水口のヌメリを取る方法をご紹介します^^

お風呂の鏡についた水垢の撃退法

お風呂の鏡は家族の誰かが入るたびに、水がかかってしまって、そのたびに拭くのは面倒ですよね^^;

最後に入った人が拭いて出ればいいんですけど、なかなか思うようにはいきません。

しかも、しっかり拭かないと隅っこのほうに水が溜まって、少しずつ水垢がこびりつく原因になっていきます。

お風呂に入り終わってすぐは、湿度も高くなっているので、出るときに拭いても湿気で水分がつくことも。

しばらく時間をおいてから拭きに戻るのも、正直めんどくさくてやる気になりません💦

そこで救世主!”クエン酸”

お風呂の掃除には、クエン酸を使うので、少しくらい手についても大丈夫なので安心です^^

クエン酸を水で溶かしたものをスプレーボトルに入れ、お風呂から出る前に、鏡にスプレーして、タオルなどで拭きとります。

1日1回やれば、水垢が「固まって取れない」ということにはなりません。

MEMO
何日も放置して固まってしまった水垢は、スプレーした後にラップでカバーをして、時間がたってからスポンジでこすりながら流すと取れます。

鏡のついでに、壁やイスにもスプレーして、一気にやると効率がよくなりますよ♡

お風呂掃除で一番さわりたくない排水口の汚れ撃退法

お風呂の排水口はどんどん水が流れる場所で、しかも髪の毛がカゴに溜まっていく場所。

髪の毛と水垢や石鹸カスなどが合わさって、すごく汚れになりやすいです。

ロングヘアだと余計にカゴにからまっていて、見るのもイヤになるぐらいの状態に…。

あの排水口のカゴに絡まった髪の毛を、自分の髪の毛だと思っても、素手でとるのは気持ちが悪いですよね💦

MEMO
なので、我が家では排水口のカゴにからまった髪の毛を、いらなくなった歯ブラシでからめとっています。

歯ブラシのゴシゴシする部分がギザギザで、ちょうどうまく取れるんですよ。

しかもそのあと、そのまま歯ブラシでカゴのスキマも掃除できるのですごく便利♡

 

歯ブラシでカゴをゴシゴシする前に、クエン酸のスプレーをすると水垢も取れやすくなるので、ここも鏡のついでにやるとをオススメ。

カゴについた髪の毛は、取る前に髪の毛ごとクエン酸のスプレーをして少し放置してからとると、もっととれやすいと思うので、試してみてくださいね^^

さいごに

水垢は濡れたところが自然に乾燥したときにできるもの。

なので、水分さえしっかり拭いておけば大丈夫なのです。

が、

さすがに、お風呂の水分を全部拭き取るのは難しいので、掃除はぜったい必要ですね^^;